トップページ大会要項試合会場出場校紹介組み合わせ試合結果ダウンロード
 トップ  出場校紹介  東海ブロック代表

  出場校紹介  

  東海ブロック代表   東海ブロックの予選結果はこちら
 静岡県:東海大学付属静岡翔洋高等学校中等部
「闘志・感謝・謙虚」をモットーに練習に取り組んできた。伝統ある「全力疾走」、「チームプレー」を大切に技術だけでなく、人間的な成長とチームワークの向上を目指します。 
   
  静岡県:函南町立函南中学校
投手を中心とした守備から流れを引き寄せて攻撃につなげるという野球の基本を忠実に体現するチームである。能力の高い選手がいるわけではなく、各選手がチームの勝利のために何ができるかを考え、徹底することができれば自ずと勝利は近づいてくると信じて、日々練習に取り組んでいる。静岡県大会、東海大会を通して我慢強く、粘り強く勝ち進んでくることができたのは、練習で培ってきたものを出し切ろうという雰囲気がチーム全体に広がっていたからであると考えている。かばんをきれいにそろえる、道具を大切に扱う、一生懸命に声を出す、全力疾走を怠らない、最後まで試合をあきらめないといった、野球をやる上で当たり前のことであるが一番大切なことを忘れずに試合に臨みたい。体力でも技術でもなく精神力が一番の武器である。  
   
 三重県:四日市市立中部中学校
普通の選手たちですが、嬉しいことも悔しいことも全員で、全力で表現することと、常に明るく前向きに野球をすることで、流れや運を引き寄せてきました。「謙虚な心、思いやりの心、感謝の心」を大切に、喜んでくれるすべての人たちのために戦います。  

出場校紹介に戻る