学生の日雇い派遣先の給料日は気を付けないといけないと思ったGWの話

学生のアルバイトのお金について

大学生の頃は実家の仕送りが家賃と光熱費しかなかったんで、食費とか携帯料金なんかは自分で払わなくちゃいけませんでした。

もちろん、アルバイトなしでは生活は無理ですよ。飲食店とか本屋とか色々とやりましたけど、大学の単位も足りなくて卒業がピンチ。

学生でもできる派遣の日雇いに応募して働いた結果

レギュラーのアルバイトは、大学の単にの関係でもう出来ないっていうことで日雇いの派遣会社に登録したんですね。

そこのシステムは仕事が終ったら、事務所に現金を取りに行くんですハンコ持って。そんな具合で生活はギリギリながらも学校と両立で頑張って働いてました。

そんなある日のこと、仕事帰りに事務所に給料を貰いにいったら、ドアに貼り紙です。ショックのあまりに全部は読めませんでしたが、一言にするとゴールデンウィーク中は給与は払いませんよ、七日から払いますよという話です。

目の前が真っ暗になりましたね。いつもは土日も関係なく給料をくれてたし、よりによって四日分も給料貯まってるしで頭の中は大混乱でした。

その日は月末で支払いも済ましたばかりで、本格的に現金がなかったのです。
あれはつらかったorz

本当にお金が足りない場合、派遣バイトしていればお金を借りる事はできます。
そのあたりを下記にまとめているのでお金が足りない学生は参考にしてください。

派遣バイトでお金を借りる方法

日雇いの給料をもらうまで

それからの一週間は焼きそばの日々でした。三袋入りの安いやつを買ってきたら、まとめて炒めて一日で食べる。もちろん何も入ってない素焼きそばです。

大学四年間は貧乏でしたが、あの一週間は特別でした。

日雇いに働きに行こうとしている学生のみなさんは気を付けましょう!

コメント