女子大生という特権でお金をなんとかした話

これは、お金がなくて、工夫というのか、節約というのか。高校生時代の話ですが。。。σ(^_^;)

学校で友達と会うが、それでは足りず家に帰って親にヤイヤイ言われるのが嫌で、親には友達の家にお泊まりすると言って夜な夜な外に出て遊びに行っていました!

しかし、学生なので、お金もそんなある訳もなくでもお腹も空いたし遊びたいし、という欲望で女子高生という特権で、ナンパ待ちなどをしていました!

繁華街の広場みたいな所のベンチなどに座っていると大学生ぐらいのお兄さんが話かけてきたりするので、そのお兄さんにご飯をオゴってもらったり遊びに連れて行ってもらって、そこでもオゴってもらったりと、今思えば優雅に遊ばせてもらったなぁ~と思います!(笑)今となって考えてみれば、危ない目にあっていなかったから良かった様なものの、よくやっていたなと思います!

ある意味欲望のままに遊ぶための工夫ですかね!(笑)

その後何度かそういう事をしているうちにまた違う男性と知り合いアルバイトも探していた矢先、地元のバイト先より時給の良いバイトに替える事もできたりと!今となってはいろいろな経験ができて良かったと思ってます!

コメント